バイナリーオプション

バイナリーオプションの完売システムってなに?

バイナリーオプションの完売システム

今回はバイナリオプションの完売システムについて紹介していきます!

外資オプションを利用しているとよく見かけるであろう「完売」ですが、

一体どのようなものなのでしょう。




完売とは?

バイナリーオプションでは「High」か「Low」かを予測する取引方法ですよね。

そこにはテクニカル分析などの手法を用いて、より計算されたチャート予測が必要になります。

バイナリーオプションでは、どちらか一方に人気が集中するときがあります。

このような時に、完売システムが採用されます。

例えば「High」の方に注文が集中した場合、「完売」することで「High」を買えなくなってしまいます。

※この場合「Low」は購入可能です。



なぜ完売システムがあるのか

この様な「完売システム」が導入されている理由は、基本的にバイナリーオプションでは、負けた方の掛け金から勝った方へ払い戻し金を支払う仕組みになっています。

その取引コストを引いた分が運営への収益となっています。

もしも一方に偏ってしまった場合、勝った方への払戻金が足りなくなることが予想されます。

そうした場合、運営会社が負担しなくてはいけません。

こういう場合に「完売システム」を取り入れることで、損失を回避することが可能となります。

どのくらいで「完売」になるの?

完売になるタイミングというのを見極めるにはとても難しいです。

何を基準に完売になるのかは公表されていません。それぞれの運営会社によって異なります。

こればかりは、チャートと経済指標をよく読んで、ポジションを早めに取るしかありませんね!