バイナリーオプション

ハイローオーストラリアのターボ取引で勝つためには、結局何分のスパンを攻略すればいいの?

ハイロー_ターボtop

ハイローオーストラリアのターボ取引は、短時間で結果が出るのが人気です。
しかし、一件同じように見えるタイムスパンであっても、その攻略法はさまざまです。

今回は、各タイムスパンでの攻略法について、基本的な知識をご紹介します。




30秒・1分スパンで勝つための攻略法

まずは、30秒・1分というスパンで勝つための基本的な攻略法についてです。

30秒・1分という短い時間の中では、いわゆるテクニカル分析を悠々と行っている余裕はありません。
ローソク足よりもティックチャートのような、超短期間の動きを追った方がよいでしょう。

ティックチャートは、ローソク足などと比べてより細かい相場の動きをラインで表示してくれますから、細かい上がり下がりの動きを可視化したいときに用いられます。
ターボ取引の中でも30秒・1分といった短距離走的な戦い方が必要になる場合は、ポリンジャ―バンドとローソク足がぶつかったところでの上がり下がりを意識すると、買い時が分かりやすいかもしれません。

早い話が、チャート上で急激に上がる瞬間・下がる瞬間を見極めて、そこで注文をかけるというスタンスです。

ちなみに、こういった急激な動きのことを「ノイズ」とも呼びます。

3分スパンで勝つための攻略法

続いては、3分スパンで勝つための基本攻略法についてです。
3分という時間帯はターボ取引の中でも中途半端な時間帯なので、ノイズを参考にするには長すぎるし、ローソク足は3分単位では区切っていませんから参考になりません。

それではどうするのかと言うと、多くの方は「5分」のローソク足を参考にして戦略を立てます。
ある意味では「逆張り」に近い買い方をするのが、3分ターボの特徴です。

ローソクのヒゲが短くなり、実体が見えてきたところで、トレンドとは真反対に動きそうな場合がチャンスと言えます。
そのような場合は反動が予想されるため、トレンドに沿って注文を出します。
つまり、大きな陰線が出れば上がると予想し、逆に陽線が出れば下がると予想するわけです。

この通りに相場が動くとは限りませんが、ゴールデンクロス中の確度は高めなので、チャンスをじっくり観察することが大切です。




5分スパンで勝つための攻略法

最後は5分スパンになります。
ハイローオーストラリアにおけるターボ取引の中では、もっとも投資家に好まれるスパンと言えるかもしれません。
なぜなら、他の3スパンには適用できない「テクニカル分析」の手法が使えるからです。

5分スパンのペイアウト率は1.85と低めですが、それだけチャンスが多いと言えます。
また、その分攻略法もさまざまです。

ハイローオーストラリアを使っている多くの方が「MT4」などを使っていると思いますが、5分スパンでは人の数だけ信用するチャートがあると言っても過言ではありません。
あるいは、複数のチャートを使い分け、状況を分析して当たっているものだけを選び出す形とも言えます。

3分スパンで使っていた「逆張り」の発想を応用するのであれば、『TDシーケンシャル』が使えるかもしれません。
簡単に中身を解説すると、相場における天井・底を特定するためのツールになります。

現在の価格と4つ前の価格を分析して、1~13の数字をカウントするというものなのですが、細かい数字を気にするトレードをするためのものではなく、「9」と「13」という2つの数字の動向に気を配る必要があります。

トレンドを数字で教えてくれるツールなので、9が出たらトレンド変換の可能性を示唆(小反発・反落)してくれます。
そして、13の数字が出たら高い確率でトレンドが反転します。
こうして、買い時を連想するというわけです。

5分スパンでは、このほかにもさまざまなツールで勝てる可能性がありますから、自分に合ったものを選び、しっかり記録をつけてくださいね!

Japanese all-rounder