ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアで有料ツールを使う価値はある?まずは無料から試してみよう

バイナリー_有料ツールtop

ハイローオーストラリアを攻略するにあたり、ツールの存在は大きいものです。
MT4のように世界的に有名なものから、自称トレーダーが作ったような信ぴょう性に欠けるものまで、本当にさまざまです。

ツールなどに関する情報は玉石混合であり、一口に誰かが薦めているからそれで安心という話ではありません。
どんなに優秀な実績を出しているトレーダーが紹介するものであっても、最終的には自分で判断しなければならないのです。

よって、有料ツールであっても信頼できるとは限らず、普及している無料ツールを使いこなすことが勝率を高める王道という意見も少なくありません。

今回は、有料ツールと無料ツールとでは、具体的にどのような機能に違いがあるのかや、結局どちらが確実に勝てるのかについて、誰でも取得できる情報の範囲から考察してみようと思います。




有料ツールと無料ツールとの違いは「勝てるタイミング」の提示

有料ツールと無料ツールとの違いを一言で示すと「勝てるタイミング」が何らかの形で明示されているかどうかです。
特に、ハイローオーストラリアにおける取引スパンにまで言及しており、出品者が「このタイミングなら確実に勝てる」という情報を伝えるものが多いようです。

ツールの中には、音などでタイミングを伝えてくれる「シグナルツール」なども存在しています。

しかし、実際に使用した人のレビューを見る限り、うたい文句ほどの成果は出せなかったという声がほとんどです。

これに対して無料ツールは、自分でツールを使って分析を行う必要があります。
ただ、どうせ有料ツールを使っても宣伝文句通りの結果が出ないのであれば、自分で勝てる理論を構築した方が身になりそうです。

有料にも無料にも「100%勝てる」ことを保証してくれるツールはない

ハイローオーストラリアに関する有料ツールの広告ページを見ると、まず最初に実績を示す画面が表示されます。
この実績は、初心者を含め負けが込んでいる人にとっては、かなり魅力的に映るものです。

しかし、そんな素晴らしいツールであっても、結局は負けているときがあります。
実際にツールが全く効果を発揮していないという口コミも、商品によっては見られます。

そのため、有料ツールに関してはかなりの確率でクーリングオフや集団訴訟などの話が持ち上がっています。
それを分かっていながらに加担するのは、あまり頭の良い方法ではないと言えるでしょう。




自動売買は、そもそもハイローオーストラリアで初心者が使うにはリスクが高い

ツールを使用する目的の一つとして、自分が決めたタイミング通りに自動売買を行うというものがあります。
これは、勝率を上げる意味ではある程度有効で、人間の思惑が入らない分、確実な取引ができるものとされています。

しかし、残念ながらハイローオーストラリアでは、自動売買ツールの使用が禁止されています。
仮に自動売買ツールによる取引が疑われた場合、その段階で口座が凍結されてしまうのです。

もし、どうしても自動売買ツールを使って取引をしたいのであれば、MT4など別のシステムを経由する方法もあります。
ただ、ハイローオーストラリアがチェックしているのは、その取引方法に不自然さがあるかどうかという点も含まれるため、誰にでもおすすめできるものではありません。

自動売買ツールと言えど、どのようなタイミングで購入するのか、ルールは自分で入力する必要があります。
結局のところ、相場を無料ツールで読み解く実力がなければ、ハイローオーストラリアで勝ち続けることは難しいでしょう。

Japanese all-rounder