バイナリーオプション

初心者がハイローオーストラリアを確実に攻略するなら、スマホアプリを活用しよう!

ハイローオーストラリ_アプリの活用top

ハイロ―オーストラリアの取引は、基本的にパソコンを使って行うトレーダーが多いです。
画面が大きいことや、複数のウインドウを同時に表示できることなどが、取引に有利に働くからです。

しかし、賢い人はスマホアプリも併用しながら、より有利に取引を進めています。
また、取引に慣れた人の中には、スマホだけで取引を済ませる強者も存在します。

スマホを使った取引は、出先でもリアルタイムで相場情報を確認できるメリットがあります。
また、機種によってはパソコンに比べてレスポンスが早く、パソコンに比べるとフリーズのリスクが低いことから、確実に取引を進めるのに適しています。

今回は、初心者が確実にハイローオーストラリアを攻略するため、スマホアプリの特徴や取引時の使い方についてご紹介します。




ハイローオーストラリアのスマホアプリと、ブラウザとの違い

ハイロ―オーストラリアは、スマホを使って取引する場合、アプリをダウンロードして取引できます。

ブラウザとアプリとの差についてですが、ハイローオーストラリアの基本機能に限って言えば、ほとんど全てのことがどちらでもできます。
具体的には、取引や購入オプションの選択・入出金・取引履歴の確認などです。

アプリを介してできないのは初期設定で、銀行の登録などはアプリを介して行うことはできません。
また、画面の数や大きさの都合から、複数個の画面を同時に出して取引するのも難しいでしょう。

初心者にとっては将来的な話になりますが、取引ツールを併用する場合などはパソコンの画面と見比べるようにすると、取引がより楽になります。

スマホアプリが持つメリットとデメリット

スマホアプリが持つメリットは、パソコン(ブラウザ)に比べて「反応がよい」ことです。
ここで言う反応というのは、もちろんスマホを使った方が取引に勝ちやすくなるという単純な意味ではなく、通信速度の速さが「約定ズレ」を防いでくれるという意味です。

ブラウザを使っているときは、通信速度やパソコンのスペックなどの問題から、自分が思っていたポジションとは違うポジションで約定してしまうケースがあります。
これはつまり、クリックしてからハイローオーストラリア側に命令が届くまでの間に、微妙なタイムラグがあることによって起こります。

一例を挙げると、取引画面において「1ドル=100.000円」のときにワンクリック注文した際、約定したレートは「1ドル=100.005円」という数字だったというケースが該当します。

アプリとブラウザとを比べたとき、スマホの性能が著しく古くなければ、反応速度はアプリの方が上です。
特に、ターボ取引などではアプリを使った方がストレスは少ないはずです。

これに対してデメリットは、独自ツールの使用ができない場合があることです。

初心者の段階では特にないのですが、慣れてくると取引ツールなどを利用したくなります。
ハイロ―オーストラリアは、原則としてツールによる自動取引を禁止していますから、あくまでもツールを使う場合は間接的に利用しなければなりません。

応用力については、パソコンを使っているブラウザ版の方が強いと言えるでしょう。

約定はスマホで、分析はパソコンで

初心者が確実に「勝ち」を拾うためには、スマホ・パソコンそれぞれの良い点を活かす必要があります。
具体的には、約定はスマホで行い、全体の相場の流れはパソコンで追う、というものです。

スマホの調子が悪いならパソコンで約定してもよいのですが、スピードや確実性を考えるなら、注文にずれのないスマホを活用した方が有利です。
また、ノートパソコンなどのような画面が一つしかないパソコンを利用しているなら、画面を切り替えずに別のことができるため、チャートの動きを見つめながら約定できます。

ターボのような短期での勝負なら、ハイローオーストラリアで相場をチェックしながらでも勝てる場合があります。
しかし、ターボでも3分以上になると、やはりチャートの力を活用した方が勝率は高まります。

経験がない分、情報はできるだけ手元で確認できるようにしておいた方が、勝てるチャンスを確認しやすくなります。
約定はスマホで、分析はパソコンでと覚えておくと、攻略の糸口をよりつかみやすくなるはずです。

Japanese all-rounder