バイナリーオプション

デマには気を付けろ!ハイローオーストラリアの口コミをチェックするときの注意点とは?

ハイローオーストラリアの勘違いのTOP

どんなサービス・商売においても、デマというのは恐ろしいものです。
また、言っている当人は正しいと思っている節がありますから、余計に怖さを感じます。

ハイローオーストラリアに関する口コミは、至るところで公開されていますが、その内容に信ぴょう性があるかどうかは、実際に自分で使って見たりリサーチしてみたりしないと、本当のところは分からないものです。

そこで今回は、ハイローオーストラリアの口コミについて、いくつか気になったものをご紹介します。




口コミサイトの内容については、結構「荒らし」っぽいものが多い

インターネット上で人気になった口コミサイトや回答サイトでは、評価を星で表現できるようになっているものが見られます。
しかし、平均数値が高いというだけに過ぎず、実際のところは悪い評価も少なからず存在しています。

星の数がついていない状態で悪い評価を書き込んでいる人は分かりやすいですが、中にはなぜか総合評価は高くつけているにもかかわらず文句を書いているものもあります。
少なくとも、星の数だけで評判について判断すべきではないでしょう。

同じ名前の投稿者が複数にわたって批判しているサイトもあることから、そのような内容は荒らしの可能性もあります。
いったん無視して、客観的な目線で書かれているものを参考にした方が賢明です。

制度そのものを勘違いしている可能性もある

ハイローオーストラリアでは、口座開設時に5,000円・投資金額に応じて最大50,000円のキャッシュバックがあります。
しかし、これはいわゆるクレジットカード会社などが行うキャッシュバックとは異なります。

ハイローオーストラリアにおけるキャッシュバックの概念としては、「その金額分だけ実際にはお金がかからず取引できる」というものです。
そのキャッシュバックによって勝った分については、出金の対象となります。




このことを知らず、出金しようとして出金できなかったという理由から、詐欺として話しているケースもあるようです。

そのほか、勝ち続けることで投資可能額に制限が加えられるケースもあるようで、事実確認がなされているサイトもあります。
とはいえ、それを個別に操作した証拠は、今のところ提示されていないため、高額取引以外は問題なく取引できるものと考えて良さそうです。

チャート上におけるレートの誤差について文句を言っているものも

取引で用いられるチャートは、国内・海外問わず、各業者のスプレッド幅などによって、情報の配信元と誤差が生じます。
FXやバイナリーオプションに取り組んでいる方の多くは、そのことを知っています。

しかし、ハイローオーストラリア以外の情報を知らなかった人で負け続けている人などは、同業他社のレート差を疑い、不正があったと騒いでいるケースがあります。

ちなみに、ハイローオーストラリアにおけるレート配信元については、FXCM社・レバレート社・Bitfinex社・BitMEX社の4社であることが、公式サイトにて公表されています。
ただ、レート情報更新タイミングがずれることで、レートが一致しないケースは少なからず存在するようです。

また、レート操作に関する口コミというか意見は、2chでよく見られる内容だったのですが、そのほとんどが、

「レート操作ではないか」

「レート操作しやがって」

「レート操作マジ止めて」

といった、かなり主観的な意見が大半であり、実際に業者として何かしているのかどうかを具体的に証明したものは、今のところ公表されていません。
※(おそらく、仮にやっていたとして、それを公表された時点で大問題になっているはずです)

レート操作の話が気になるようであれば、まずはデモトレードを徹底的に行ったり、他の業者との相性をチェックしてみるのがよいでしょう。
それでもやはり負けるのであれば、それはやはり、あなたの取引方法に問題があるということかもしれません。

Japanese all-rounder