バイナリーオプション

キャンペーンとは違う?ハイローオーストラリアのキャッシュバックの種類について

ハイロー_キャッシュバックtop

ハイローオーストラリアを長く使用していると、ときどきキャッシュバックのチャンスを得られることがあります。
人によってキャンペーン・キャッシュバックと呼び名が異なり、紛らわしいと感じた方もいるかもしれませんね。

実際のところ、ハイローオーストラリアのキャッシュバックにはどのくらいの種類があって、キャンペーンとの違いはあるのでしょうか。




結論から言えば、キャンペーンもキャッシュバックも資本が増えるチャンスとなる点では同じ

ハイローオーストラリアにおけるキャンペーンとキャッシュバックの違いですが、同義として話されているケースもあれば、別物として触れられているケースもあります。
例えば、かつて行われたペイアウト率のアップは、期間限定のキャンペーンでした。
内容は以下の通りです。

Highlow取引
15分:185%→188%=3%アップ
60分:188%→189%=1%アップ
Turbo取引
30秒:180%→195%=15%アップ
60秒:182%→190%=8%アップ
3分 :182%→186%=4%アップ

また、新規口座開設者に対するキャンペーンとして5,000円のキャッシュバックを設けているのも、紛らわしいですが「キャンペーンによるキャッシュバック」と言えます。

とりあえずユーザーとしては、呼び名にはあえてこだわらず、結局いくらお得になるのかで考えた方がよいでしょう。

サイトに明記されているものと、そうでないものがある

例に挙げた5,000円のキャッシュバックは、サイトにも明記されていることから、初めて取り組む人でも分かりやすいと思います。

https://jp.highlow.net/points

しかし、ハイローオーストラリアのキャッシュバックの種類について調べてみると、公式には発表されていないものも多いので、キャンペーンを期待して口座を開設するほど目立つものではないようです。

主に知られているものには、以下の2つがあります。



VIPボーナス

VIPボーナスは、利用者によっても見たことがある人とない人とに分かれるもので、もらえる条件が分かりにくいとされています。
ただ、金額は50,000円と大きなものなので、確実に手に入るなら取りこぼしたくないところですよね。

勝っている人も負けている人も手に入るため、取引条件よりも総取引額・月間取引額が関係しているという声もあります。
しかし、残念ながら条件は公表されていないようです。

養分キャッシュバック

VIPボーナスに対していわゆる「養分キャッシュバック」と呼ばれているものは、受取条件さえ満たしていれば一定額支給されることが分かっています。
ただ、キャッシュバック金額が通算の負けに応じて決まるというものなので、あまり嬉しくはないキャッシュバックです。

受取条件は以下の2つです。

①口座残高が1,000円以下であること



②1ヶ月の間トレードが無い

負けが込んでいる人にとっては、嬉しくもあり悲しくもあるキャッシュバックですね。

あくまでも短期的なボーナスのため、長期的に稼ぐ技術の構築は必要である

ここでご紹介しているキャッシュバックは、あくまでも短期的なボーナスなので、長期的に稼ぐためには結局技術を磨くしかありません。
短期的なボーナスから一攫千金を狙うようなものは、基本的にトレードと呼べるものではないと心得ておきたいものです。

ただ、VIPボーナスに限って言えば、必ずしも負けが込んでいる場合に限っているわけではありませんから、状況によっては有利になる可能性があります。
手に入れたものはありがたく受け取って、取引に役立ててくださいね。

Japanese all-rounder