バイナリーオプション

ぶっちゃけ、バイナリーオプションのブログ内容ってどこまで信用できる?

バイナリーオプションのブログの信用度のTOP

バイナリーオプションに取り組んでいる人は意外と多く、自分の取引内容についてブログを綴っている人もよく見かけます。
しかし、中には「これって本当?」と首をかしげてしまうような内容も目にします。

実際のところ、これからバイナリーオプションを始めるにあたって、どこまでその内容を信用できるものなのでしょうか。
また、自分がブログを書く場合、どのように書けば信用されるのでしょうか。
色々と気になる点を探ってみました!




ランキング上位に載っているブログの多くはやはり「稼いでいる系」

ブログランキング上位などに載っているブログの内容は、やはり「俺って稼いでる」系のブログです。
実際の取引画面を撮ったものを貼り付け、実績をアピールするタイプのものですね。
ただ、一概には言えませんが嘘の情報を載せるための技術がネットで公表されているため、基本的にはあまり信用しない方がよいでしょう。

一見すると敬遠しがちな感じのタイトルも見受けられますが、中には情報がしっかりしているものも少なからず存在しており、ローソク足一つとっても見方やパターンを細かく解説している記事を載せているブログがあります。

ただ、そのようなブログを運営している場合は、例えば自動売買システムの販売などをさりげなく紹介していることもあるため、必ずしもバイナリー専門というわけではない可能性があります。
チャート情報や取引の仕方について学ぶのであれば、実践的な取引内容で自分が理解できる範囲にとどめ、システムの購入などは避けた方がよいでしょう。

もちろん、自分がブログで紹介するような場合は、必ず自分が結果を出してからにしてくださいね!

新しい情報があるかどうかは他のブログと同じチェックポイント

バイナリーオプションのブログは、ある程度勝っているところで更新が止まっているものもあります。
仮に「良い内容」だと感じた記事があっても、既にその内容が古くなってしまっている可能性は十分あります。

無料ブログなどであれば、記事作成日時やブログの更新日などが分かりますから、その記事がどのくらいの鮮度かはすぐ分かります。
しかし、中にはいつそのサイトを始めたのか、今一つ時期が見えないものもあるため、最後に更新されてから間が経っているものは避けましょう。

ブログや本文を読み進めることで、情報が古いかどうかを見極めるポイントとしては、

・現在はあまり聞かない業者の名前が出てくる
・記事カテゴリの数量が少ない
・自分語りや成功体験のコンテンツが多い

特に、時期に関係なく古臭いブログというのが自分語り系ブログで、手法として既に古い方法の一つです。

初心者が勘違いしやすいのが、自分語りや成功体験の内容を鵜呑みにして失敗することです。
紹介されている時点でそれは一つの例に過ぎず、ある意味公開された時点でもう「終わっている」情報です。
テレビ番組で紹介されている流行が、紹介された時点でもう最先端では下火になりつつあるのと同じ現象です。

成功にせよ失敗にせよ、大切なことは、その体験から分かる傾向や対策であり、そこの分析をおざなりにしているブログには、期待できる歴史はないことが多いのです。




身の丈に合った投資を続けている人の情報が、やっぱり信用できる

自分自身がどのようにして成功したのかを公表するのも大事ですが、賢者は歴史に学ぶという言葉もあるように、過去の失敗談をこそ大事にした方が賢明です。
特に、借金地獄から投資で這い上がったような人のブログや、自分の可能な範囲で長年投資を続けている人のブログには、読む価値のある情報がたくさんあります。

バイナリーオプションのブログの多くはアフィリエイト目的などで運営されているため、本当に信用できる情報を見つけるのは難しいかもしれません。
また、失敗談を基に対策を立てようと考えても、実際に取引で使用してみないと結果は何とも言えないところがあります。

ですから、情報に踊らされず、最後には自分の判断を信じられるよう、毎日地道に取引することが大切ですよ。

Japanese all-rounder