バイナリーオプション

バイナリーオプション業者のランキング情報から、よい業者を選ぶ基準は?

バイナリー_ランキングtop

どのバイナリーオプション業者を選べばよいかを考える際に、参考にしたいのがランキング情報ですよね。
しかし、インターネット上でチェックするランキングというのは、そもそもどういう根拠で集計しているのか、よく分からないものも多いと思います。

そこで今回は、ランキング評価をチェックするにあたり、どのような点に注目すべきなのか、いくつかの視点をお伝えします。
仮にランキング評価のコメントに基準が書かれていなかったとしても、これからご紹介する視点に基づいてサイト・口コミを確認すれば、ある程度の見通しがつくはずです。




単純明快な「ルール」を設けているかどうか

バイナリーオプションは、その単純明快なルールこそが大きなメリットです。
今ある値よりも高いか低いかを判断するというルールは、今まで投資に興味がなかった人でも、簡単に投資を体験できる難易度です。

しかし、日本の業者と海外の業者との間には、このルールをめぐって大きな隔たりがあります。

日本では、バイナリーオプションが射幸性の高い投資として認識され、ルールがかなり厳格になってしまいました。
払戻金額に上限が設けられており、エントリー時間も2時間のスパンからとなっています。

これに対し、海外の業者であれば、かなり短時間での取引をすることも可能になります。
もちろん、バイナリーオプション自体のルールにも、大きな変更は加えられていません。

同じ2時間で稼げる額が圧倒的に違うため、効率よく稼ぐには、日本では海外の業者を利用した方が圧倒的にメリットが大きいのです。

初心者の場合は「安全性」も考慮に入れておく

海外の業者については、「ルールこそ単純だが、その分負けた時の損失も大きい」という話もよく聞かれます。
しかし、バイナリーオプション業者の多くはレバレッジができるようになっておらず、トレーダーが投資した分だけの損失で済みます。

よって、負けて損をするのは自業自得というわけですが、この点について「初心者に優しくない」という評価を下すトレーダーは一定数存在します。
そこで、バイナリーオプションのルールがよく分かっていないという人や、負けることがとにかく不安だという方は、国内業者での取引から始めてみるのもよいでしょう。

払戻金額に上限があるということは、それだけもともとの掛け金も少なくて済みます。
大口で投資をする勇気が出ないうちは、基本に慣れる意味でも国内の業者を使用した方がいいかもしれません。




もっとも気になるのは「勝率」

バイナリーオプションを行う以上、トレーダーがもっとも気にする要因は「勝率」です。
勝率がおぼつかなければ、そもそも取引を行う意味がないからです。
ここで言う「勝率」とは、単純なペイアウト率だけの問題ではなく、どれだけ「勝ち続けられるのか」という点になります。

残念ながら、どの公式サイトでも勝率は公表されていません。
数多くのユーザーの情報について統計を取った場合、おそらく負ける人が多いからこそ取引が成立しているという点は否めませんから、仕方がないのかもしれません。

しかし、口コミをある程度チェックすると、勝てるか勝てないか・人気があるかないかという情報は、自ずと入ってきます。

一例を挙げると、ハイローオーストラリアは、海外の業者にもかかわらず、日本で高い評価を受けている業者の一つです。
その理由は、やはり「勝てている」人が多いからでしょう。

口コミも、2chなどでは辛辣な意見が少なくない反面、バイナリーオプションに関する解説記事などを載せているサイトでは、多くのユーザーが高い評価を残しています。
全てを鵜呑みにできるわけではありませんが、より多くの声を集めて、「自分が信頼できる評価」が公開されている業者を選ぶことが大切です。

あわせて読みたい
ハイローオーストラリアの口座
ハイローオーストラリアの口座を作ってみよう!今回は、ハイローオーストラリアの口座を作るために、登録方法と使い方について解説していきます! (adsbygoog...
Japanese all-rounder