バイナリーオプション

「バイナリーオプションの業者はここがおすすめ!」って何が業者選びの基準なの?

バイナリ業者の基準top

バイナリーオプション業者を初めて選ぶ場合、業者の特徴を比較しようにも情報が手元に十分ないことは多いものです。
何せ初心者なのですから、取っ掛かりになるものがなければ、業者選び自体が難しいはずです。

多くのサイトでは「ハイローオーストラリア」をおすすめしているのを見かけますが、じゃあ他の業者はまったくダメなのかと言えばそうではありません。
ただ、複数の要件を比較したとき、もっとも稼ぎやすくリスクを減らせる面を備えているのが、ハイローオーストラリアだというだけなのです。

今回は、ハイローオーストラリア以外でおすすめの対象となっているバイナリーオプション業者について、ハイローオーストラリアと比較しながらご紹介します。




ザ・オプションはハイローオーストラリアに比べると、やや初心者には敷居が高い

ザ・オプションは、ハイローオーストラリアと人気を二分するバイナリーオプション業者です。
取引する際にデスクトップアプリが使え、高機能なテクニカルチャートが導入されています。
そのため、どうしてもスマホではなくデスクトップ中心の取引になってしまう点は否めません。

しかし、もともと時間を決めて本格的に取り組みたいと考えている方であれば、それほど気にならないでしょう。
MT4などのツールの使い方に不安がある方は、一度ザ・オプションで雰囲気に慣れておくのも一つの手です。

また、10回取引すると10,000円のキャッシュバックが受けられますが、合計して10万円分の取引が完了して初めて手に入ります。
ただ、このハードルは経験者にとっては決して高くありませんが、10万円という金額が条件になるのは、初心者はちょっと敷居が高いかもしれません。

ファイブスターマーケッツは、初心者が取引するにはリスクが高め

ファイブスターマーケッツは、稼げる人にとっては稼げる業者の一つです。
何と言ってもペイアウト率が最大3.22倍と非常に高く、取引の種類も豊富です。
FXの仕組みを応用したWowFXは、通常のFXよりも勝ちやすいという評価もあり、FXからバイナリーオプションへと移行した方にとっては勝手がいいかもしれません。

また、WowFXではレバレッジが選択でき、少ない資金でハイリターンの取引も可能となっています。
しかし、初心者のうちは控えておくべきです。
万一負けてしまった場合、想定している以上の損をこうむることになります。

ルールを覚え、確実に勝てるようになってからでなければ、かえって大損するリスクもあるのがファイブスターマーケッツの特徴と言えるでしょう。
ある程度経験を積んでからなら、おすすめできる業者の一つにカウントできます。




200円から取引できるTRADE200は初心者向けだが、短期間で稼げるとは言えない

TRADE200は最低200円から取引を始められますから、取引金額を抑えて取引できる点がメリットになるでしょう。
その反面、稼ぐという点について言えば、どうしても取引金額を増やしていかなければなりません。

また、通常の取引よりもハンデがある「RETURN200」という取引方法があり、High、Lowともにレンジ幅が存在しています。
具体的にどのような条件なのかを説明すると、仮に現在のペアの値が105.000だったとしたら、以下の内容が勝敗条件となります。

・現在の値105.000よりも上がる(High)と予想したら、105.005(+0.005)以上であれば勝利

・現在の値105.000よりも下がる(Low)と予想したら104.995
(-0.005)以下であれば勝利

これは、ハイローオーストラリアにもスプレッドの概念がありますから、必ずしもどちらが難しいとは言い切れません。
しかし、RETURN200を使わない場合の短期取引ペイアウト率を比べてみると、ハイローオーストラリアに比べて低い傾向があるため、効率良く稼ぐことを考えるとハイローオーストラリアに軍配が上がるでしょう。

あくまでも、損失を少額にとどめたい初心者向けの業者として考えるのが賢明です。

今回ご紹介した業者以外にも、バイナリーオプション業者は数多く存在します。
ハイローオーストラリアは日本でも人気の業者ですから、比較対象として複数の業者を検討してみて、自分に向いている取引方法や業者を見つけてくださいね。

Japanese all-rounder