テクニカル

バイナリーオプションで使う自動売買ツールは安全?それとも危険?

バイナリーオプション_自動売買top

投資の世界で自動売買は認知されてきており、ロボアドバイザーによる完全自動投資で利益が出ているという方も増えてきています。
バイナリーオプションにも自動売買ツールがあり、感情を交えずに取引できる点から、一定のニーズはあるようです。

しかし、サイトによっては自動売買ツールがNGとなっているところも多く、バイナリーオプションの代表的サイトであるハイローオーストラリアもその一つです。

そのような中、自動売買ツールを使うのは、本当に必勝法として成立するのでしょうか。
また、使用は合法なのでしょうか。




自動売買ツール自体は「違法」ではないから、使うこと自体は問題ない

まず、自動売買ツールについては、取り立てて日本国内で使用することを禁じられているわけではありません。
事実、FXなどで自動売買を行い、一定の収益をあげている主婦トレーダーも存在しているようです。
よって、バイナリーオプションの自動売買ツールを検索すると、数多くの商品情報が浮上してくるわけですね。

しかし、バイナリーオプションの場合、業者によって使用することが事実上禁じられているケースもままありますから、濫用するとペナルティを受けてしまうリスクは想定しておく必要があるでしょう。

ただし、リスクを最小限に抑える方法は存在します。
それは、自動売買ツールと業者サイトとを直接つなぐやり方ではなく、間に「MT4」のようなチャートソフトをはさむやり方です。
このような場合、取引の流れを自然に演出しつつ自動売買を行ってくれるため、業者側が自動売買を疑う可能性は低くなります。

メリットは、自分の時間を有効に使えること

自動売買を行うメリットは、何より自分の時間が有効に使えることでしょう。
本業の合間に取引を行う人にとっては、勝手に取引を行い利益を出してくれるなら、多少お金が高くても自動売買ツールにお金を出したって惜しくないはずです。

また、取引内容に問題がなければ、自分で都度判断するよりも毎月収入が安定する可能性もあります。
特に、自分の感情を交えずに取引ができるというのは、機械ならではの能力です。

デメリットは、自動売買できる環境を整備しなければならないこと

自動売買ツールを使用する場合のデメリットとしては、もちろんそれ自体の値段もデメリットになりますが、それ以上に問題なのは「せっかく買っても十分な働きが期待できない」可能性があることです。

自動売買ツールは、基本的にPCを起動させたまま運用します。
そのため、ツールの性能が高ければ高いほどPC自体のスペックも高性能であることが望ましいです。




ここの投資がおろそかになると、思ったように注文ができないというケースもあります。
また、結果は家に帰ってみないとわかりませんから、いざ画面を見てみたら取引内容がおかしくなっているという可能性もあります。

自動売買ツールを使用するスタートの段階で、周辺機器も含めて自分がどこまで投資できるのかによって、その価値が変わってくるものと言えるでしょう。

最大の問題は、自動売買のツールがピンキリだということ

自動売買ツールは、基本的にピンキリの差が激しいです。
ネット上に転がっているツールのほとんどが顔の見えない出品者経由での販売となっており、信用できるのかどうか疑わしいものが多いようです。

また、再現性の低いツールをつかまされたという口コミも少なくなく、初心者が何の知識もなく購入するようなものではないことが分かります。
何よりも、条件の設定自体が初心者にとっては難しいはずです。

そのほか、大口の投資額で稼いでいる人の意見を聞いたとしても、基本的に初心者や投資額が少ない人には真似できませんから、すぐに儲けられるかのような宣伝文句はスルーしておいた方が賢明です。

自分なりに勝てる理論を構築したうえで、似たような取引を自動で行えそうなツールを選び、必要な額だけ投資するスタイルが基本になるでしょう。

Japanese all-rounder