テクニカル

それって信用できるの?バイナリーオプションの有料ツールは選ぶべき?

有料ツールは使うべき

バイナリーオプションでツールを使う方についてイメージすると、初心者の場合だと、業者サイトの内容を理解するので手いっぱいになりますから、実際に気にし始めるのは中級者レベルからかもしれません。

しかし、中級者レベルの方であっても、上級者クラスでは一切信用していないツールを使っていることもあって、実際のところ何が一番バイナリーオプションに向いている投資ツールなのかは明確な答えがあるようでないのが現実です。

とはいえ、ツールの使い方をマスターしていると、他の投資でも役に立つことがあります。
そこで今回は、バイナリーオプションで使われる有料ツールの信用性についてご紹介します。




有料のツールは、基本的にあり得ない勝率をぶち上げてくる

まず、大前提として押さえなければならないのは、バイナリーオプション関連の有料ツールというものは、一般的なトレーダーが絶対に達成できない勝率で紹介しています。
大抵の場合、勝率として70~90%という、バイナリーオプションの基本的な勝率である50%から大きく離れた数字が出ています。

にもかかわらず、その数値を考えた際に、あまりにも安い金額で出品されているものが多いのです。
巷に出回っているもので考えれば、20,000~30,000円といった相場観です。

おそらく、初心者向けに考えられている成果であり、ある時点ではひょっとしたら嘘ではないのかもしれません。
しかし、大事なことは「その数値を現実に落とし込む」ことです。

実際に有料ツールの勝率で計算してみた

ハイローオーストラリアでの取引を例にとって考えてみましょう。
例えば、以下の条件で取引を継続する場合です。

・ペイアウト率:2.0倍
・勝率:7割
・1日あたりのトレード回数上限:10回
・自己資金:10,000円
・購入額:初日は1回あたり1,000円だが、次の日から資金の1割を投資に回す

この条件で行くと、まず1日目には儲けが11,000円になり、合計額が21,000円です。
次に2日目からは2,100円を投資しますから、儲けが23,100円になり、44,100円になります。

こうして、どんどん投資額を増やしていくと、いずれ最高取引額の200,000円で取引できる段階に進み、あとはそのまま続けているだけで、理論上は億万長者になれるはずです。

そこで、多くの人は気づきます。
「そんなオイシイ話ないじゃん!」と。

実際に利用して勝っている人がどれだけいるかは不明ですが、勝率を上げる方法の多くは、たくさんの偶然が重なったタイミングを読み取る技術が必要になるので、決して素人が複数回・意図的に発生させられるものではありませんから、ちょっと現実離れしていると言わざるをえません。




結局、勝ちたかったら無料のツールでしっかり勉強するしかない

バイナリーオプションを始めようと考えている人のメンタルとして多いものに、やはり「カンタン」な取引方法だと思っていることが挙げられます。
これは積極性を増やす反面、負けが込む理由にもなる諸刃の剣であり、自分でしっかり勝つためのルール作りをやっておかないと、いつまで経っても自分の力で結果を出すまでには至りません。

そのため、結局のところ他人のノウハウに頼らず、どういう時に自分は勝っているのかという、きちんとした理論を無料ツールで確立することが大切です。
取引が簡単なハイローオーストラリアなどは、特に注意が必要です。

MT4やMT5のように世界的に用いられているものだけでなく、Yahoo!ファイナンスで用意しているテクニカル分析用多機能チャートや、業者側で用意してくれている取引ツールを使って、複数の要因をまとめながら戦略を立てるという、王道に勝るものはありません。

あなたが勝利するためには、あなたならどうすれば勝てるのかを自分自身で考え、判断することが必要です。
そのことを忘れずに、日々の取引にあたってくださいね。

Japanese all-rounder